ホーム > BBクリームコラム一覧 > 知識 > BBクリームとコントロールカラーを一緒に塗るメリットと順番とは?



BBクリームとコントロールカラーを一緒に塗るメリットと順番とは?|BBクリームの桜花媛


BBクリームとコントロールカラーを一緒に塗るメリットと順番とは?

BBクリームとコントロールカラーを一緒に使っているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
また、これから一緒に使ってみたいという方もいらっしゃるかもしれません。
BBクリームとコントロールカラーのいいとこ取りをしたいと思っている方も多いと思います。
そこで今回は、BBクリームとコントロールカラーを一緒に塗るメリットと順番についてご紹介いたします。



BBクリームにコントロールカラーを一緒に塗るメリットとは



BBクリームとコントロールカラーは、「同じもの?」と思ってしまう方もいますが、実は少し異なります。

BBクリームはお肌をカバーするものであるのに対して、コントロールカラーはお肌の色をコントロールしてくれるものです。 つまり、2つ一緒に使うことによって、よりお肌を綺麗に見せることができるのです。

また、コントロールカラーには、お肌の凹凸を目立たなくさせる効果や、お肌を明るく見せる効果があります
そのため、コントロールカラーを使うことによって、お肌の状態を整えることができると言えるのです。



BBクリームとコントロールカラーを塗る際の順番・塗り方とは



BBクリームとコントロールカラーのどちらを先につけるのかというと、コントロールカラーの方が先です。

BBクリームにもコントロールカラーと同じように、化粧下地としての役割はありますが、コントロールカラーの方がその役割は強いです。
なぜなら、お肌のカラーやトーンを整える効果があるからです。
先にコントロールカラーでお肌の凹凸やトーンを整えて、その上からBBクリームを塗ることで、より綺麗なお肌へと仕上げることができます。
しかも、コントロールカラーで先に整えておけば、BBクリームをつける量は少量でOKになります。

塗り方は、BBクリームもコントロールカラーも同じで、5点置きをしてから中央から外側に向けて丁寧に塗ることです。
そうすることで、毛穴にも綺麗に塗り込むことができます。

小鼻のきわや目尻などメイク崩れをしやすい部分に関しては、より丁寧に塗りましょう。
そうすることで、時間が経った時にメイク崩れをするのを防ぐことができます。

もし、軽めの仕上げにしたい場合には、コントロールカラーの上に塗るBBクリームを気になる部分のみに塗るのもアリです。
基本的に、コントロールカラーのみで済ませて、クマやくすみの気になる部分にのみ、BBクリームを塗る方法をとれば、気になる部分は隠せて、素肌のような軽い仕上がりになります。



BBクリームとコントロールカラーを混ぜて塗っても大丈夫?



そこで気になるのが、「BBクリームとコントロールカラーは混ぜて塗っても大丈夫なのか」ということです。
ズボラで時短をしたい方にとっては、非常に気になる部分ですよね。

1つ1つを丁寧に塗る時間がない、という場合には、BBクリームとコントロールカラーを混ぜて塗ってもOKです。
ただし、注意すべき点が2つあります。

1つ目は、1回に使う分量だけ手に取って混ぜることです。
1回ずつ混ぜて使うことで、それぞれのフレッシュさを保てます。
一気に多い量を混ぜてしまうと、使っているうちに分離したり成分が変わったりする恐れもあるので、少量ずつ、使う分ずつ混ぜて使うようにしましょう。

2つ目は、成分が似ているもの同士を混ぜることです。
一口にBBクリームとコントロールカラーと言っても、それぞれ様々な成分のものが販売されています。
そのため、似ていない成分同士のものを混ぜると、分離したりお肌に負担がかかったりすることもあるので注意しましょう。


BBクリームとコントロールカラーを一緒に使うと、1つ使いをする時よりも綺麗に仕上がります。
BBクリームとコントロールカラーのそれぞれの良い部分を活かして、メイク術をアップさせましょう。