ホーム > BBクリームコラム一覧 > 知識 > BBクリームを使う際にパウダーなしでも大丈夫?



BBクリームを使う際にパウダーなしでも大丈夫?|BBクリームの桜花媛


BBクリームを使う際にパウダーなしでも大丈夫?

BBクリームを使う際に気になるのが、「パウダーは必要なのか?」というところです。
「これ1本でベースメイクの完成!」というのがBBクリームの良いところなので、パウダーも必要となると、「どうなの?」と思ってしまう方もいらっしゃることでしょう。
そこで今回は、BBクリームを使う際にパウダーなしでも大丈夫なのかどうかについてご紹介いたします。



パウダーの効果・役割とは?



パウダーは一般的に、ベースメイクを仕上げる際に使われるメイク用品です。
パウダーの役割は、パウダーの下につけたベースメイクをよりお肌に密着させることです。
例えば、ファンデーションを塗った後にパウダーをつける場合には、ファンデーションがよりお肌に密着するように、BBクリームの後にパウダーをつける場合には、BBクリームがよりお肌に密着する効果を狙って使われるのです。

パウダーの役割は、それだけではありません。
ベースメイクの最後にパウダーをつけることで、お肌のトーンを明るく見せることもできますし、毛穴やクマなどの隠したい部分をより綺麗に隠してくれます



BBクリームと一緒に使うパウダーにはどんなものがある?



BBクリームと一緒に使うパウダーには、種類が2つあります。

1つ目は、ルースパウダーです。
ルースパウダーとは、さらさらの粉タイプのパウダーのことです。
ルースパウダーを使うと、油分を抑えることができ、お肌がさらさらの仕上がりになります。
さらに、透明感も引き出せるので、ナチュラルな仕上がりにしたい方におすすめです。

2つ目は、プレストパウダーです。
パウダーには違いありませんが、粉を圧縮して固形状にされたパウダーです。
そのため、粉が飛び散る心配がありません。
プレストパウダーを使うと、お肌のテカリを抑えられます。
さらに、シャープな仕上がりになるので、毛穴レスな仕上がりにしたい方におすすめです。



BBクリームを使う際にパウダーを使うことのメリットとは?なしでも大丈夫?



BBクリームを使う際に、パウダーを使う最大のメリットは、BBクリームがよれるのを防止できることです。
BBクリーム単体だけで使うと、どうしても汗や皮脂の分泌によって、よれてしまいます。
そこで、BBクリームを塗った上からパウダーを使うことで、よりお肌に密着させることができ、単体で使うよりも長い時間に渡ってメイクを長持ちさせることができるのです。

また、BBクリームを使う際にパウダーを使うメリットは、それだけではありません。
BBクリーム単体だけだと、どうしてもお肌の凹凸を隠しきれません。
そこでパウダーを使うことによって、毛穴やクマ、シミなどを綺麗に隠すことができるのです。

さらに、パール入りのパウダーを使うと、お肌の透明感がアップするほか、顔を立体的に見せることができます。つまり、ハイライトの効果をえられるのです。
そのため、BBクリーム単体で使うよりもシャープな顔立ちに見せることができます。

BBクリームを使う際に、必ずしもパウダーを使う必要はありません
お肌の綺麗な方であれば、なしでも大丈夫という場合もあるでしょう。
しかし、パウダーを使った方がより綺麗にお肌を見せることができますし、BBクリームをよれにくくさせることができます

メイク崩れが気になって何度も化粧室に行きたくなるという方は、パウダーを使った方が良いでしょう。