ホーム > 桜花媛BBクリームの使い方 > BBクリームを使ってツヤと透明感を作るメイク方法

コラム
4色から選べるBBクリーム
使い方
BBクリームの正しい付け方・塗り方のコツ
BBクリームを使ったメイク方法・手順
BBクリームの化粧順番 塗る前・塗ったあと・塗り直しタイミング
BBクリームだけの直塗り・ざっと塗りでも大丈夫?
鼻や脇などの部分使いのBBクリーム活用法
BBクリームのつける量はどれくらいが適量?
BBクリームは何で塗る?ブラシの塗り方と指の塗り方
BBクリームを叩き込む方法とティッシュオフのやり方
BBクリームとコンシーラーを塗る順番
BBクリーム塗ったまま寝れる?寝る前はどうしたらいい?
BBクリームにチークだけで大丈夫?
BBクリームに乳液は必要?
BBクリームでほくろ・ほうれい線などを隠す方法・塗り方?
BBクリームは肌に悪いのか?肌への負担や肌荒れを防ぐ方法
BBクリームで白くなる場合の対処法
BBクリームを使ってツヤと透明感を作るメイク方法
潤い肌をつくるBBクリームの選び方とメイク方法
BBクリームでテカらなくする塗り方・防止策
BBクリームで崩れない化粧の方法
脂性肌の方の為のBBクリームの選び方と使い方
BBクリームでニキビできる?ニキビ肌の方のBBクリーム選びとニキビを隠す塗り方
BBクリームでそばかすやシミを隠す方法
BBクリームでクマを隠して消す方法
BBクリームのノンシリコン・オイルフリーについて
BBクリームのくすみ効果と夕方にくすむ場合の対処法
BBクリームの毛穴落ちをカバーする方法・対策とは?
BBクリームで皮むけしてしまう場合の対処法
BBクリームでニキビ跡を上手に隠す(消す)方法
BBクリームとコントロールカラーを一緒に塗るメリットと順番とは?
BBクリームを使ったナチュラルメイクの方法
BBクリームをよれないようにするための方法
BBクリームを使う際にパウダーなしでも大丈夫?
BBクリームで綺麗に仕上げる方法・コツ
BBコラムまとめ BBクリーム徹底解説!効果・特徴、選び方、塗り方
BBクリーム比較 BBクリームおすすめ9ブランド比較

【コラム】BBクリームを使ってツヤと透明感を作るメイク方法




BBクリームでつくれる、ハリと透明感!



BBクリームを使ってツヤと透明感を作るメイク方法

BBクリームのメリットと言えば、簡単でお手軽な事です。
それに加えて多くの女性に支持を受けているのが、
透明感のあるナチュラルなツヤ肌に仕上がる点です。
ちゃんと毛穴は隠してメイクをしている、それなのに素顔に近い自然な透明感と潤いのあるツヤツヤのお肌は、女性の憧れです。
それを実現させてくれるBBクリームですが、一体どのようなものを選んでどのようなメイクをすれば、より美しいツヤと透明感のあるお肌になれるのでしょうか。


ツヤのあるお肌・艶肌とはどういうお肌なの?効果は?



綺麗なお肌になるのを目指すとき、「ツヤのあるお肌を目指しましょう」という言葉を多く聞くのではないでしょうか。
しかし、どんなお肌がツヤのあるお肌なのか、疑問に感じるところですよね。
なんとなくイメージは湧きますが、テカリのあるお肌とどう違うのかもよく分からない方もいらっしゃることでしょう。

ツヤのあるお肌、艶肌の定義は、キメが整っているお肌であることです。
キメが整っているお肌であれば、お肌に当たる光が均一に反射し、お肌の見え方が非常に綺麗になります。
このようなお肌のことをツヤのあるお肌と言います。

よくテレビで見る女優さんなどは、テカっているわけではないのに、お肌が光って見えることがありますが、あれこそまさしくツヤのある、艶肌の状態です。
ツヤのあるお肌になったときの効果は、お肌が綺麗に見えるだけではありません。
人に与える印象も異なります。
ツヤのあるお肌は、明るくて健康的に見えるので、それだけでパッと華やいで見えます。
くすみのあるお肌だと、どうしても暗い印象になるので、落ち込んだり体調が悪かったりしなくても、そう見られることが多くなります。


ツヤのあるお肌・艶肌にするためにBBクリームを使うメリットとは?



ツヤのあるお肌へは、メイクをすることで実現可能です。
もちろん、お肌のキメを整えて艶肌になるのが一番良いのですが、一朝一夕でなれるものではありません。日々の積み重ねが大切です。
ツヤのあるお肌になるためにBBクリームを使うメリットとして、2つのことがあります。

1つ目は、カバー力が高いことです。
BBクリームは、他のメイク用品と比べて、カバー力が高いことで知られています。
コンシーラーを使わなくてもお肌のくすみやクマをカバーできますよね。

ツヤのあるお肌はキメの整ったお肌であることだと前述しましたが、キメの整ったお肌になるためには、お肌の凹凸が整ってなければなりません。
カバー力の高いBBクリームであれば、お肌の凹凸を整えてくれるので、透明感ある艶肌に仕上がりになります。

2つ目は、保湿力があることです。
ツヤのあるお肌は、乾燥したお肌では到底なりえません。
そこで、保湿力のあるBBクリームを使うことで、お肌を乾燥から守り、潤いのある見た目をキープできます。
保湿力の高いBBクリームを選べば、よりお肌の潤いをキープできるのでおすすめです。


ツヤと透明感のあるお肌に近づく下準備



いくらお手軽だからと言って、洗顔後にBBクリームを直接お肌に塗っていては透明感とツヤに溢れるお肌には近づけません。 素肌が乾燥しているところにBBクリームを塗ってもガサガサでツヤとは縁遠い仕上がりになりますし、過剰な脂が出ている状態ではツヤを通り越してギトギトで透明感のかけらもありません。 BBクリームを塗る前に、まずは化粧水を使いましょう。 コットンで化粧水を叩きこむことでしっかりと浸透し、潤いが持続します。 そして化粧水の後には、必ず乳液を使うようにしましょう。 折角お肌に与えた潤いも、油分で閉じ込めなくてはすぐに逃げて行ってしまいます。 BBクリームの前には化粧水と乳液でしっかりお肌を潤わせること、これで透明感とツヤのあるお肌への下準備が整いました。


透明感あふれるツヤ肌に仕上げるBBクリームの選び方



下準備が整ったら主役のBBクリームの登場ですが、どのようなBBクリームを使ったらよいのでしょう。 透明感とツヤのあるお肌というと、どのようなお肌を思い浮かべるでしょうか。 白く明るいほんのりとピンクに色づくお肌であり、少なくとも暗く沈んだ色やのっぺりと真っ白なお肌ではないと思います。 つまりBBクリームを塗る場合、自分のお肌の色よりもワントーン明るいBBクリームを選ぶと透明感とツヤのあるお肌に見えるのです。 さらに素肌の色が少し暗かったりくすんでいると感じておられる方は、ピンクベースのBBクリームを選びましょう。 ピンクには、お肌の色を整えて健康的に見える効果があります。


ツヤと透明感あふれるお肌になるメイク方法



BBクリームでツヤツヤの透明感があるお肌に仕上げたい場合、ポイントは『薄塗り』です。 そのために、BBクリームを塗るときはスポンジを使うようにしましょう。 スポンジが余分な皮脂やBBクリームを吸着してくれるので、BBクリームが薄くピタッとお肌に密着します。 さらにノビ良くツヤを出すために、オイル系の化粧品を混ぜるのもお勧めです。 美容オイルや乳液など油分を混ぜることで、BBクリームのノビが良くなり薄く塗ることが出来ると共に、ツヤツヤと若々しい印象のお肌に仕上げることが出来ます。 BBクリームの上にファンデーションなどを重ね塗ることはやめましょう。 ファンデーションはお肌の欠点を隠してくれますが、その分マットでしっかりメイクになってしまい薄塗りとは正反対です。 BBクリームの仕上げとしてお勧めなのが、フェイスパウダーです。 色付きではなくクリアなフェイスパウダーは特に、BBクリームの上にはたくことで正に透明感という言葉がピッタリのお肌に仕上がり、さらに化粧持ちも良くします。 透明感に加えてさらなるツヤを求める場合はパールの入ったフェイスパウダーを選ぶと、よりしっとりとツヤのある美しいお肌に仕上がります。