ホーム > 桜花媛BBクリームの使い方 > BBクリームで綺麗に仕上げる方法・コツ

コラム
4色から選べるBBクリーム
使い方
BBクリームの正しい付け方・塗り方のコツ
BBクリームを使ったメイク方法・手順
BBクリームの化粧順番 塗る前・塗ったあと・塗り直しタイミング
BBクリームだけの直塗り・ざっと塗りでも大丈夫?
鼻や脇などの部分使いのBBクリーム活用法
BBクリームのつける量はどれくらいが適量?
BBクリームは何で塗る?ブラシの塗り方と指の塗り方
BBクリームを叩き込む方法とティッシュオフのやり方
BBクリームとコンシーラーを塗る順番
BBクリーム塗ったまま寝れる?寝る前はどうしたらいい?
BBクリームにチークだけで大丈夫?
BBクリームに乳液は必要?
BBクリームでほくろ・ほうれい線などを隠す方法・塗り方?
BBクリームは肌に悪いのか?肌への負担や肌荒れを防ぐ方法
BBクリームで白くなる場合の対処法
BBクリームを使ってツヤと透明感を作るメイク方法
潤い肌をつくるBBクリームの選び方とメイク方法
BBクリームでテカらなくする塗り方・防止策
BBクリームで崩れない化粧の方法
脂性肌の方の為のBBクリームの選び方と使い方
BBクリームでニキビできる?ニキビ肌の方のBBクリーム選びとニキビを隠す塗り方
BBクリームでそばかすやシミを隠す方法
BBクリームでクマを隠して消す方法
BBクリームのノンシリコン・オイルフリーについて
BBクリームのくすみ効果と夕方にくすむ場合の対処法
BBクリームの毛穴落ちをカバーする方法・対策とは?
BBクリームで皮むけしてしまう場合の対処法
BBクリームでニキビ跡を上手に隠す(消す)方法
BBクリームとコントロールカラーを一緒に塗るメリットと順番とは?
BBクリームを使ったナチュラルメイクの方法
BBクリームをよれないようにするための方法
BBクリームを使う際にパウダーなしでも大丈夫?
BBクリームで綺麗に仕上げる方法・コツ
BBコラムまとめ BBクリーム徹底解説!効果・特徴、選び方、塗り方
BBクリーム比較 BBクリームおすすめ9ブランド比較

【コラム】BBクリームで綺麗に仕上げる方法・コツ


BBクリームで綺麗に仕上げる方法・コツ

BBクリームは、1本で何役も担ってくれるメイクアイテムです。
時短したい方におすすめですし、メイクが苦手な方でも綺麗にベースメイクをしてくれます。
しかし、BBクリーム1本だけでは、仕上がりに満足できない方もいらっしゃるかもしれません。
そこで今回は、BBクリームで綺麗に仕上げる方法やコツについてご紹介いたします。



BBクリームを使った際に仕上げは必要?重要性とは?



BBクリームを使っていると、手早くベースメイクを完成させられるので、手離せない存在になりますよね。
しかし、BBクリーム1本だと、その仕上がりが心もとない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

基本的に、BBクリームを使った際に、それ以上何かする必要はありません。
ただし、仕上がりをより綺麗にしたい、ベースメイクを長持ちさせたい、という場合には、フェイスパウダーを使って仕上げをするのがおすすめです。

仕上げにフェイスパウダーを使うことによって、BBクリームだけでは隠せなかったお肌の凹凸感を隠せます。
さらに、BBクリームだけではお肌がテカテカしやすいですが、フェイスパウダーを使えば、テカリも少なくなりますし、化粧崩れもしにくくなります。
そのため、メイクをする時間が長時間になる場合には、フェイスパウダーなどを使って仕上げをした方が良いでしょう。



BBクリームを使う際に綺麗に仕上げる方法・コツ



BBクリームを使ったとき綺麗に仕上げるアイテムとしては、ファンデーションとフェイスパウダーがあります。
BBクリームの上からファンデーションを塗れば、さらにカバー力を高められるので、よりマットな仕上がりになりますし、フェイスパウダーを塗れば自然だけど毛穴レスな仕上がりになります。
どちらを使うにしても大切なことは、一気に塗るのではなく少量ずつムラなく塗ることが大切です。
BBクリームの上から一気に塗るとムラになることがあります。
少量ずつ塗ることで、ムラを防げます。
仕上げをする際には、パフもしくはブラシを使って仕上げるのがコツです。
パフやブラシを使えば、ファンデーションであってもフェイスパウダーであっても、塗りすぎることなく、しっかりとお肌に吸着させることができます



BBクリームを使う際に綺麗に仕上げる際の注意点・ポイント



BBクリームをファンデーションやフェイスパウダーで仕上げる場合、どんな素材のものを使うのかに注意が必要です。

ファンデーションは、大きくわけてリキッドタイプパウダータイプがあります。
乾燥肌の方がパウダータイプを使うと、お肌が乾燥しがちになるので、おすすめできません。

また、フェイスパウダーにもルースタイププレストタイプがあります。
ルースタイプは粉上になっているタイプで、プレストタイプは固形になっているタイプです。
一般的に、乾燥肌の方はプレストタイプ、そうでない方はルースタイプがおすすめです。
さらに、持ち歩くとなると、プレストタイプの方は粉が散らないので、お肌が乾燥しない方でもプレストタイプを好んでいる方も多いです。

そして、綺麗に仕上げるためには、パフやブラシを綺麗に保つのがポイントです。
パフやブラシが綺麗じゃないと、どんなテクニックを駆使しても綺麗に仕上げられません。1週間に1回は洗浄するように注意しましょう。


BBクリームを綺麗に仕上げるためには、ファンデーションやフェイスパウダーを使うのがマストです。
時短を優先する場合にはフェイスパウダー、しっかりメイクを優先する場合にはファンデーションがおすすめです。