ホーム > 桜花媛BBクリームの使い方 > BBクリームでそばかすやシミを隠す方法

コラム
4色から選べるBBクリーム
使い方
BBクリームの正しい付け方・塗り方のコツ
BBクリームを使ったメイク方法・手順
BBクリームの化粧順番 塗る前・塗ったあと・塗り直しタイミング
BBクリームだけの直塗り・ざっと塗りでも大丈夫?
鼻や脇などの部分使いのBBクリーム活用法
BBクリームのつける量はどれくらいが適量?
BBクリームは何で塗る?ブラシの塗り方と指の塗り方
BBクリームを叩き込む方法とティッシュオフのやり方
BBクリームとコンシーラーを塗る順番
BBクリーム塗ったまま寝れる?寝る前はどうしたらいい?
BBクリームにチークだけで大丈夫?
BBクリームに乳液は必要?
BBクリームでほくろ・ほうれい線などを隠す方法・塗り方?
BBクリームは肌に悪いのか?肌への負担や肌荒れを防ぐ方法
BBクリームで白くなる場合の対処法
BBクリームを使ってツヤと透明感を作るメイク方法
潤い肌をつくるBBクリームの選び方とメイク方法
BBクリームでテカらなくする塗り方・防止策
BBクリームで崩れない化粧の方法
脂性肌の方の為のBBクリームの選び方と使い方
BBクリームでニキビできる?ニキビ肌の方のBBクリーム選びとニキビを隠す塗り方
BBクリームでそばかすやシミを隠す方法
BBクリームでクマを隠して消す方法
BBクリームのノンシリコン・オイルフリーについて
BBクリームのくすみ効果と夕方にくすむ場合の対処法
BBクリームの毛穴落ちをカバーする方法・対策とは?
BBクリームで皮むけしてしまう場合の対処法
BBクリームでニキビ跡を上手に隠す(消す)方法
BBクリームとコントロールカラーを一緒に塗るメリットと順番とは?
BBクリームを使ったナチュラルメイクの方法
BBクリームをよれないようにするための方法
BBクリームを使う際にパウダーなしでも大丈夫?
BBクリームで綺麗に仕上げる方法・コツ
BBコラムまとめ BBクリーム徹底解説!効果・特徴、選び方、塗り方
BBクリーム比較 BBクリームおすすめ9ブランド比較

【コラム】BBクリームでそばかすやシミを隠す方法


BBクリームでそばかすやシミを隠す方法

年齢を重ねると段々と気になってきてしまうのが、そばかすやシミですよね。

目の下や鼻、ニキビ跡にできた、そばかすやシミをなんとか目立たなくするために、
毎朝鏡の前でにらめっこをしているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
なんとかメイクで隠したい!できれば消したい!と思っている方も多いと思います。

そばかすやシミを隠したくて、ついついファンデーションも厚塗りになってしまっていませんか?
そこで今回は、BBクリームでそばかすやシミを隠す方法についてご紹介致します。


そばかすやシミになる原因



そもそも、どうしてそばかすやシミができてしまうのでしょうか。
その原因は「メラニン」とお肌の酸化にあります。

まず、メラニンについてです。
「メラニンという言葉は聞いたことがあるけれど、どうしてシミやそばかすの原因になってしまうの」と、 疑問に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

メラニンとは、色素をつくる細胞のことです。
主に、黒褐色の色素をつくります。
メラニンは通常、紫外線などの刺激から肌を保護するために、 太陽の光を吸収して肌の中にあるコラーゲンやヒアルロン酸が崩されないようにします。
そのため黒褐色の色素がつくられ、日焼けをします。

日焼けをしてしまっても、古い角質を剥がれ落とすというお肌の正常な機能がはたらいていれば、
そばかすやシミができることはあまりありません。
しかし、このお肌の機能が正常にはたらいていないと、メラニンがお肌の中にとどまったままになってしまい、 そばかすやシミの原因となってしまいます。

もう1つのお肌の酸化についてはどうでしょうか。
お肌は紫外線を浴びると酸化してしまいます。
そうすると、お肌の中で過酸化脂質という物質が生成されます。
この過酸化脂質というものは、お肌の老化を早めたり、そばかすやシミの原因となったりします。


BBクリームでそばかすやシミを消す・隠すメイク方法



BBクリームは元々、傷などを目立たなくするために開発されたクリームです。
そのため、そのカバー力は一般的な化粧下地よりも高いと言われています。
BBクリームは、パール一粒くらいの量で、顔全体を満遍なく塗ることができます。
内側から外側に伸ばすようにして塗っていくと、毛穴の凸凹も目立たなくなるように塗ることができます。
大体のそばかすやシミは、その塗り方で目立たなくなりますが、それでも気になるという方は、指に少量のBBクリームをとり、 気になる部分に軽く叩くようにして塗ると、格段に目立たなくなります。

BBクリームだけでも高いカバー力ですが、BBクリームを化粧下地として使って、 BBクリームを塗った上からファンデーションを塗ると、ほとんどのそばかすやシミは隠すことができます。


そばかすやシミを消す方法



BBクリームを使ったメイクで、そばかすやシミを手軽に隠すことは簡単ですし、美容皮膚科へ行ってレーザー治療などをしてそばかすやシミを消す方法もありますが、できれば自宅に居ながらも自力で自分のお肌から完全撤退させたいところですよね。
そばかすやシミをお肌から完全撤退させて消すためには、どんな方法があるのでしょうか。

それは、規則的な生活を送るということと、ビタミンをたくさん摂るということです。
前述したように、そばかすやシミができてしまう原因は、メラニンがお肌に残ってしまうことと、 過酸化脂質が生成されてしまうことにあります。

メラニンがお肌に残らないようにするためには、古い角質を剥がれ落とすというお肌の機能が正常にはたらかなければなりません。
そのためには、規則正しい生活を行い、睡眠をしっかりとることが重要となります。
「寝不足はお肌の大敵」といわれるのは、そのためですね。

また、活性脂質が生成されないようにするためには、ビタミンを摂ることが重要となります。
ビタミンEには、過酸化脂質をつくりだす原因となる活性酸素を倒すことで、 そばかすやシミができないようにするだけでなく、お肌の老化防止や古い角質を剥がれ落とすお肌の機能を促進してくれます。
さらにビタミンCには、メラニンの色素を薄くする作用があるので、黒くなってしまったメラニンを無色にしてくれます。

このように、毎日のしっかりとした睡眠や、必要なビタミンが含まれた食べ物を取り入れた食事を心がけるなど、 毎日の生活習慣を整えていくことが重要だと言えます。

そばかすやシミ対策として、規則正しい生活を送り、ビタミンをたくさん摂り、毎日のスキンケアで予防をしましょう。
また、気になる部分はBBクリームでカバーすることで、上手にそばかすやシミを隠し、より自信をもてるようなお肌を目指しましょう。