ホーム > 桜花媛BBクリームの使い方 > BBクリームでクマを隠して消す方法

コラム
4色から選べるBBクリーム
使い方
BBクリームの正しい付け方・塗り方のコツ
BBクリームを使ったメイク方法・手順
BBクリームの化粧順番 塗る前・塗ったあと・塗り直しタイミング
BBクリームだけの直塗り・ざっと塗りでも大丈夫?
鼻や脇などの部分使いのBBクリーム活用法
BBクリームのつける量はどれくらいが適量?
BBクリームは何で塗る?ブラシの塗り方と指の塗り方
BBクリームを叩き込む方法とティッシュオフのやり方
BBクリームとコンシーラーを塗る順番
BBクリーム塗ったまま寝れる?寝る前はどうしたらいい?
BBクリームにチークだけで大丈夫?
BBクリームに乳液は必要?
BBクリームでほくろ・ほうれい線などを隠す方法・塗り方?
BBクリームは肌に悪いのか?肌への負担や肌荒れを防ぐ方法
BBクリームで白くなる場合の対処法
BBクリームを使ってツヤと透明感を作るメイク方法
潤い肌をつくるBBクリームの選び方とメイク方法
BBクリームでテカらなくする塗り方・防止策
BBクリームで崩れない化粧の方法
脂性肌の方の為のBBクリームの選び方と使い方
BBクリームでニキビできる?ニキビ肌の方のBBクリーム選びとニキビを隠す塗り方
BBクリームでそばかすやシミを隠す方法
BBクリームでクマを隠して消す方法
BBクリームのノンシリコン・オイルフリーについて
BBクリームのくすみ効果と夕方にくすむ場合の対処法
BBクリームの毛穴落ちをカバーする方法・対策とは?
BBクリームで皮むけしてしまう場合の対処法
BBクリームでニキビ跡を上手に隠す(消す)方法
BBクリームとコントロールカラーを一緒に塗るメリットと順番とは?
BBクリームを使ったナチュラルメイクの方法
BBクリームをよれないようにするための方法
BBクリームを使う際にパウダーなしでも大丈夫?
BBクリームで綺麗に仕上げる方法・コツ
BBコラムまとめ BBクリーム徹底解説!効果・特徴、選び方、塗り方
BBクリーム比較 BBクリームおすすめ9ブランド比較

【コラム】BBクリームでクマを隠して消す方法



BBクリームでクマを隠して消す方法



ちょっと寝不足な日が続いてしまって、目の下にクマができてしまった!という経験をしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
目の下にクマがあると、疲れていなくても疲れている印象を与えてしまうので、どんなに笑顔を見せても周りの人から心配されてしまいますよね。

また、場の空気も暗くしてしまいがちになります。
そこで今回は、BBクリームでクマを隠して消す方法についてご紹介いたします。

BBクリームで崩れない化粧の方法


目の下にクマができてしまう原因とは?



まず、どうして目の下にクマができてしまうのでしょうか。
その原因として考えられることとして、3つのことがあります。

1つ目は、血行不良です。
目の周りにはリンパや血管が通っています。
しかし、からだが冷えてしまったり、目が疲れてしまったりすると、血の巡りやリンパの流れが悪くなってしまい、目の下にクマができてしまいます。

2つ目は、色素沈着です。 目の周りというのは、皮膚が薄くデリケートな場所です。
そこを紫外線やこすってしまうことによって刺激を与えてしまうと、ダメージを受けてしまいます。
そのダメージが色素沈着としてあらわれ、クマとなってしまいます。
また、落としきれていないメイクもお肌のダメージとなり、色素沈着を起こしてしまいます。

3つ目は、皮膚のたるみです。
目の下というのは、加齢によって目の周りの脂肪や筋肉が衰えてしまうことによって、くぼみができやすい場所です。
そのくぼみができると、皮膚がたるんでしまい、陰影によってクマができてしまいます。



クマ消し・クマ隠しにBBクリームを使うことのメリット



目の下にできてしまったクマを隠すために、コンシーラーを使うという方もいらっしゃるかもしれませんが、BBクリームでもばっちりと隠すことができます。
さらに、BBクリームを使うことによって、メリットもあります。

では、BBクリームをクマ消し・クマ隠しに使うことには、どのようなメリットがあるのでしょうか。
それは、BBクリームには多くの美容成分が含まれているので、重ね塗りすることで起こりやすい乾燥を防ぐことができるということです。

ファンデーションやコンシーラーというのは、どうしても重ね塗りをすることによって、乾燥しがちになってしまいます。
また、ヨレてしまう原因にもなってしまいます。

そこで、カバー力の高いBBクリームをクマ消し・クマ隠しに使うことによって、乾燥を防ぐことができますし、ヨレも防ぐことができます。
また、BBクリーム1本で済むのでコストカットをすることができるほか、時短メイクにもなります。



BBクリームを使ったクマ消し・クマ隠しの上手な塗り方・使い方



では、BBクリームを使って上手にクマ消し・クマ隠しを行うためには、どのような塗り方をすれば良いのでしょうか。

まず、しっかりとスキンケアを行います。
いつも行っている化粧水や乳液の浸透をお肌に行いましょう。
これができていないと、乾燥してしまいます。

次に、BBクリームを塗っていきます。
パール大くらいの量のBBクリームを手に取り、おでこ、両頬、あご、鼻の5ヶ所に乗せ、それを全体に満遍なくのばしていきます。
カバー力の高いBBクリームなので、これだけでも目の下のクマを隠せる方もいらっしゃるかもしれません。

そして、針の先くらいの量のBBクリームを指先に取り、クマのところに塗っていきます。
このとき、ベタ塗りするのではなく、トントンと軽く優しく叩くような形で塗っていきます。
これで、クマ消し・隠しをすることができます。

仕上げにフェイスパウダーをすることによって、自然なお肌の仕上がりになります。

カバー力の高いBBクリームであれば、気になる部分を隠すことができます。
クマも例外にもれず、BBクリーム1本で消したり隠したりすることができるので、ぜひ試してみてください。